organicloversとは 運営者blog

organic loversを運営する理由

更新日:

はじめまして。
このサイトを運営している宮澤由華と申します。
株式会社このはなカンパニーの代表を勤めております。

山梨県で生まれ、南には富士山、北には八ヶ岳が見える場所
南アルプス市で育ちました。

家の周りは今はすっかり変わって住宅街になってしまいましたが、
家は田んぼに囲まれ、
よく、オタマジャクシや田んぼに住む沢山の生き物をとって遊びました。

また、母の実家はとても山奥で、
夏になると、川に入って遊びました。

常に自然と共にいました。

春には、
たんぽぽを水につけて、
ウインナーのタコのようにまるめて遊んだり、

草の笛を鳴らしたり、
草の船を流したり、
ツクシでゲームをしたり、
よもぎ取りをして、祖母とよもぎ団子を作ったり、

夏には、オシロイバナを顔に塗って遊んだり。

常に自然と共にありました。

今、東京に住んでいますが、
平地はコンクリートに敷き詰められ、
都心では、石ころ一つ見つけるのが難しいです。

雑草も整備されているところは園芸種のみが咲き誇り、
雑草で遊ぶ子供達も見たことがありません。

野菜も、土地に根付いた古来種と呼ばれる種類が各地にありますが、
こちらも、
100年前に比べて激減し、20%しか残っていないそうです。

ほとんどがF1などの種に置き換えられています。

一つしか種(DNAのパターン)が残らないということは、
あっという間に全滅してしまう危険性があるということ。

植物の多様性は、抵抗力の多様性
それは、食物を食べる人間にとっても、
重要な意味をなします。

日本のオーガニック農法での食物流通はたった0.2%
農薬や化学薬品での栽培が増え、
アレルギーの子供達も増えています。

アレルギーの原因の一つは、

体に溜まった毒素や腸内環境の悪化が原因ともされています。

添加物を沢山取り入れた身体と
汚れてしまった臭い川や海
農薬まみれの土地

それらは全て繋がっていると思います。

情報に流されるのではなく、
一人一人が選択し、選ぶことが大切。

だからこそ知るためのサイトを作りました。

オーガニックって何?っていう方から
オーガニック大好きな方
健康を意識している方
いろんな方の役に立つメディアにしていけたらと思っています。

100年後、もっと先の子供達も、
笑って大地の上を裸足で駆け回れるように
綺麗な海や川に入れるように< 今、私たちの世代ができることを。

-organicloversとは, 運営者blog

Copyright© ORGANIC LOVERS , 2019 All Rights Reserved.